夢にまで見た風俗生活

自分の中での評価が大切かな

口コミを見ているといろいろな声があるので、何を信じればよいのか分からなくなってくる部分もありますけど、そうじゃないんです。風俗って人それぞれなんですよね。それを言ったら元も子もないって話かもしれないんですけど、結局男の好みなんて十人十色。だから風俗の口コミだけで全てを判断するのは難しいと思うんです。それよりも、どうすれば自分なりに楽しめるのかをより深く意識するようにした方が、結局の所満足度の高い時間を過ごすことが出来るんじゃないかなって思うんですよね。それに、そのくらいの方が自分の満足度というか、風俗嬢選びに関しても気楽なんですよ。あまりにも口コミばかりを見ていると、情報が多いのでどうすべきなのか自分でも分からなくなってくるじゃないですか。そうすると本末転倒な部分もあるので、そうならないよう、自分なりにあまり深く考えず、適当に遊ぶくらいの気持ちが一番楽しめる手法なのかなって思うようになりました。

なぜ辞められないのかといえば簡単です

なぜ風俗を辞めることが出来ないのか。その答えほど簡単なものはありません。それは、風俗が男が求めている世界観そのものだからです。相手から何をしてもらえるのかを考えるだけでも楽しいですよね。妄想はもちろんですけど、実際に風俗嬢と向き合えばそこにいろいろな楽しさがあるのは間違いないんです。それによって、自分でもいろいろな気持ちが芽生えるようになるんですよね。だから風俗では毎回のように思うのが、とっても楽しいというか、毎回刺激的だなって気持ちなんです。この刺激こそ、風俗を辞められない「正体」なんですよ(笑)男にとって、刺激はとても大切なものだと思うんですよ。刺激があるからこそ、無意識の中で求めるものになるんです。もっともっと男として楽しみたいって思った時、風俗は男の気持ちをこれでもかってくらいに応えてくれるんです。本能を刺激してくれるんです。辞めようと思って辞められるものではないのは当たり前ですよね。