夢にまで見た風俗生活

元カノのSNSを見て…

もしかしたら元カノはまだ自分のことが好きなんじゃないかという期待がありました。別れたとはいえ、そのうち戻ってくるんじゃないかなって思ったんですよね。だからSNSも切らずにチラホラ覗いていたんですけど、新しい彼氏がいることに気付きました。別にもはや関係ない相手なだけに、相手の自由ですけどショックでしたね(苦笑)その勢いで風俗まで行ってきました。でも、その時の風俗場がよりによって元カノに微妙に似ている子だったんですよ(笑)それでもう自分でも居ても立っても居られないというか、これならもう自分の好きなように楽しめばよいやってことで、感情の赴くまま、彼女と楽しませてもらいました。プレイ中はずっと彼女のことを元カノだと思って楽しんでいる自分は相当未練がましいとは思いますけど、いきなり新しい彼氏との幸せそうなシルエットを見たら、そこはやっぱり驚かされるのも無理のない話かなって気持ちになるのは仕方ないのかなって。

冷静なつもりでしたけど無理だった

冷静でいよう。そう思っていたものの、結局無理でした。それはこの前の風俗での話です。相手として指名したのはAちゃん。美人系の彼女はあっけらかんとした性格でもありました。そしてナイスバディ。それだけに、彼女との時間はドキドキものでした。彼女、無防備というか本当におおらかな性格なので、話している時にも胸が当たるんですよ。視線のやり場にも困りましたね。だから冷静にって思っていましたけど、途中からはあまりよく覚えていないんです(笑)風俗で記憶が吹っ飛ぶことなんて考えられないですけど、ドキドキし過ぎて自分でも何をしたのかよく覚えていないし、ただ気持ち良かったっていう記憶だけが体の中に刻まれているんです。満足感に支配されたのはもちろんですけど、最後までとっても良い時間を過ごせたのは、彼女の性格かなって思っています。美人でナイスバディで、でもどこか抜けている。そんな彼女との時間は最高のものになったなって。