夢にまで見た風俗生活

じっくりと遊びたいんですよね

じっくりと遊ぶ。それが風俗の目的でもあるので、短時間は控えるというか、考えないようにしているんですよね。出来る限り長時間で楽しむようにしています。長時間の方が、お互いのキャラが分かるじゃないですか。それに、こっちとしてもあまり焦る必要が無いっていうか、自分の好きなように楽しめるし、それに女の子との時間を満喫出来ている感というか、充実感があるんですよね。やっぱり焦るのって勿体ないじゃないですか。じっくりと、相手の風俗嬢の存在を味わうというよりも、自分の視界や脳みそに刻み付けるかのような時間が好きなんですよ(笑)だから勢いに任せたプレイよりも、じっくりと楽しむのが好きなので、長時間で楽しんではいますけど、基本的に一発なんです。何度も何度も出すよりも、最高の一発を出す方が良いなって思っているんですよね。だから風俗では自分なりに、ペース配分を遵守しようとは思っていますけど、女の子次第では時に二発出すこともありますね(笑)

相談なら風俗がベストアンサー

相談事がある場合、いつも風俗嬢に相談するよう心掛けているんですよ。その理由は、風俗嬢はいろいろな人に接しているので人生経験というか、いろんな話を聞いているじゃないですか。ベテランであればあるほどですよね。それに、風俗って共通の友人とかいないじゃないですか。だから漏れる心配もないんですよね。誰かに相談して一番困るのは、その話がいつしか漏れることですよね。友達に「誰にも言わないでくれ」と相談しても結局の所漏れるものなんです。でも風俗であれば漏れようがないじゃないですか(笑)そして、相談して最後は性的な満足感をもたらしてくれるので、相談、そしてプレイ。この両方の満足感を得ることが出来るんですよね。だから何かを相談するのであれば安心感を得つつ、それでいていろいろなことを楽しめるとあって風俗が一番いいんじゃないかなって思っています。もちろん、何も相談事がないとしても風俗は楽しい時間になると思いますけど(笑)