夢にまで見た風俗生活

地味なのに声が凄くて…

彼女は派手な外見をしている風俗嬢でもなく、どちらかといえば大人しい雰囲気の子でした。あまり風俗嬢にはいないタイプとも言えますよね。そんなタイプだったので、自分でも彼女に対して受け身の風俗嬢なんだろうなって気持ちの方が強かったんです。案の定、彼女は受け身な風俗嬢でした。それはいいんです。それよりも驚かされたのは彼女の声です。外見はとっても地味なのに、声は艶っぽいんです。吐息のような声を吐き出しつつ、クライマックスが近付いてくると彼女が物凄い喘ぎ声を出すようになったんですよ。それだけでも興奮しましたね。その声に呼応するかのように自分自身も頑張ろうって気持ちになっていったんですよ。だからあの日あそこまで頑張ることが出来たのも、すべては彼女の声のおかげです。初めからあれじゃなく、徐々に声が高まって行って最終的にああいった破壊力のある声になっていったこともまた、魅力に感じた大きな理由なのかなって思いますし。

声が本当の魅力かな

彼女、とってもひょうきんというか明るいキャラの風俗嬢だったんです。人見知りもしないんでしょうね。それでこちらとの時間を盛り上げてくれる風俗嬢だったので、自分はとっても楽しめました。まさに彼女に対しておんぶにだっこになってしまったかなって思うんですけど、それでも楽しめたのでそれはそれで良かったんですけど彼女の一番の魅力は声なんじゃないかなって。性格も明るくて良かったんですけど、声がとっても可愛らしかったんですよ。そのおかげで特に彼女の喘ぎ声とか最高でしたね。あの喘ぎ声を聞けただけでも、彼女を指名するだけの価値があるんじゃないですかね(笑)自分ではそう思っています。それに、彼女は明るいキャラなのでネタキャラだって自虐していましたけど、よく見てみると実際にはかなりの美形なんですよね。何であそこまでネタに走るのかは自分でもよく分かりませんけど、彼女は美人で気立ても良いので、きっともっともっと人気が出るんじゃないかなって。